Blogブログ

U・T様邸塗装工事

こんにちは

営業 狩野です

 

私担当させていただいておりますU・T様邸

完成前の仕上げ工事へと作業が進んできました。

 

木部関係の塗装作業画像になります。

 

 

木目が良い感じに出ています。

 

 


 

 

      弊社の室内塗装は標準で

「オスモカラー」を使用しています。(1回塗りか2回塗りかで金額は変わります)

 

オスモカラーはドイツのオスモ社の自然塗料です。ひまわり油、大豆油、アザミ油、亜麻仁油、溶剤はホワイトスピリットを使用し、アレルギーの可能性があるテレピン油や柑橘油溶剤は使用していません。
植物油や顔料成分の比率が高いオスモカラーでは、同量で一般的な塗料よりも2~3倍の面積を塗装できます。一般的な浸透型の自然塗料では木に浸透して内側から木を保護しますが、オスモカラーは主剤が多く含まれているので、表層にも保護力が及びます。

 

 

《自然塗料の優れている点・注意すべき点》

 

優れている点

・木目を活かしたぬくもりのある仕上がり質感
・経年変化を楽しめる
・主原料が天然成分なので安全性が高い
・環境に与える負荷が低い

 

注意すべき点

・化学塗料よりも高価
・乾燥時間が長い
・化学塗料よりも耐候性が低い
・絶対に安全とは言えない

 

 

私も実はこのオスモカラーを愛用しております。

 

先日、我が家に第一子が誕生し、階段吹抜けのアイアン手摺の隙間からハイハイして

落ちたら危ないと妻に言われ、木製の柵格子を作りこのオスモカラーで塗装しました。

妻が、自然塗料にこだわるのは

なめても安全・触ってアレルギー反応でないのがいいとの事

 

 

取り付け後の画像になります。

 

 

私は塗装職人ではないので、ムラがところどころありますが、またそのムラがいい味を出してくれるので

皆様もDIYに使ってみてはいかがでしょうか。