Blogブログ

北野モデル 基礎工事 その3

003004基礎工事終盤の作業になってきました。

平面全面に断熱材50ミリ、防湿フィルム0.2ミリワイヤ―メッシュの順に敷きこみ終了し、コンクリートを流し込めば終了です。

手前側の砂利が見えているポーチ部は土間、その右側の面は玄関部でスラブとなっています。

外皮計算の根拠になる部分には断熱材が入るということになります。

写真2枚目の左側に見える枠組みはヒートポンプ室外機の基礎となります。