Housing家づくり

リノベーション

「家づくり」の可能性を、より広く、より多くの方々へ届けたい

近年では弊社にリフォーム・リノベーションのご依頼も数多くいただくようになりました。過去に弊社で新築させていただいたお客様だけでなく、他社で建てられて長年住まわれた後、ご紹介などでご依頼いただく方もいらっしゃいます。「新築」だけが家の持ち方ではありません。「新築」「建て替え」「リフォーム・リノベーション」のあらゆる方向から、お客様にとってより良い選択をしていただけるよう、ご提案をしています。

こんな悩み...ご相談ください

  • 新築かリフォームか迷っている……
  • リフォームって費用がかかるイメージだけど、具体的にどのくらいかかるの?
  • リフォーム中ってどこに住めばいいの?
  • リフォームとリノベーションは何が違うの?
  • 設備と外壁や内装のリフォームは同時にしたほうがお得?
  • 建物の耐久性や性能劣化を調べてもらうことはできますか?
  • リフォームやリノベーションの費用をローンで組むことはできますか?

そんな不安を解消してできた、リノベーション実例です。

リノベーション実例

After

既存の羽目板の壁をそのまま生かし、床材をシックな色合いで仕上げたリビング・ダイニング。時を経ても変わらないモダンな壁のデザインがアクセントに

2世帯住宅をライフスタイルに合わせて再生
暮らして実感した技術力があるから、思い出深い住まいをリノベーション

リノベーション施工事例/札幌市Tさん宅・夫婦+子ども2人

27年前にご両親が奥野工務店に工事を依頼して建てた2世帯住宅を、家族4人で快適に暮らせる住まいにリノベーションしたTさんご一家。
「この家を建てたときには2世帯住宅でしたから、1階は親世帯で2階が自分たちの住まいとして暮らしていました。でも子どもたちが大きくなってきて手狭になり、近所のマンションに引っ越しました」と語るご主人。お母さんが入院して留守にしているときも、冬は毎日自宅から除雪に通い年末の大掃除や住まいのメンテナンスもこなされていたとか。
「昨年くらいから除雪に通うのが大変だな……ここに住めないかな?と考えるようになりました。家自体はとてもしっかりつくっていただいていたので奥野さんの技術力は信頼していましたし、建物の構造をきちんと理解してくれているので安心だと思い、リノベーションの相談をしました」。
お手入れの行き届いていた既存の住まいの下駄箱やリビングの壁、2階の洋室の収納など思い出があり使えるものはきちんと活用して、ゆったりとした空間の中に3世代の思い出が溢れる住まいができ上がりました。
リビングに隣接していた和室はTさんご家族のライフスタイルに合わせて開放的な広さのあるリビング・ダイニングに。押し入れの空間を利用したパソコンスペースを一角に配しています。料理好きの娘さんたちの希望からキッチンは使い勝手が良く収納力もある対面式に改修。家族4人がゆったりと過ごせる寛ぎの空間が実現しました。
「リノベーションは工期も短いしコストも抑えられるのが利点だと、工事が終わって改めて実感しました。リノベーションが可能なしっかりとした家づくりをしてくれていた奥野さんと、技術の確かな施工会社で家を建ててくれた両親に感謝しています」と微笑むご主人。
これからTさんご一家が暮らしていたマンションも奥野工務店でリノベーションを行い、奥さんのご両親が入居予定。それぞれの快適な暮らしがスタートします。

DATA

札幌市Tさん宅  家族構成/夫婦+子ども2人

平面図で見るビフォーアフター