施工事例

札幌市Mさん宅

リフォーム 既存の羽目板の壁をそのまま生かし、床材をシックな色合いで仕上げたリビング・ダイニング。時を経ても変わらないモダンな壁のデザインがアクセントに

27年前にご両親が奥野工務店に工事を依頼して建てた2世帯住宅を、家族4人で快適に暮らせる住まいにリフォームしたTさんご一家。
「この家を建てたときには2世帯住宅でしたから、1階は親世帯で2階が自分たちの住まいとして暮らしていました。でも子どもたちが大きくなってきて手狭になり、近所のマンションに引っ越しました」と語るご主人。お母さんが入院して留守にしているときも、冬は毎日自宅から除雪に通い年末の大掃除や住まいのメンテナンスもこなされていたとか。
「昨年くらいから除雪に通うのが大変だな…。と思うようになり、ここに住めないかな?と考えるようになりました。家自体はとてもしっかりつくっていただいていたので奥野さんの技術力は信頼していましたし、建物の構造をきちんと理解してくれているので安心だと思い、リフォームの相談をしました」。
お手入れの行き届いていた既存の住まいの下駄箱やリビングの壁、2階の洋室の収納など思い出があり使えるものはきちんと活用して、ゆったりとした空間の中に3世代の思い出が溢れる住まいが出来上がりました。
リビングに隣接していた和室はTさんご家族のライフスタイルにあわせて開放的な広さのあるリビング・ダイニングに。押し入れの空間を利用したパソコンスペースを一角に配しています。料理好きの娘さんたちの希望からキッチンは使い勝手が良く収納力もある対面式に改修。家族4人がゆったりと過ごせる寛ぎの空間が実現しました。
「リフォームは工期も短いしコストも抑えられるのが利点だと、工事が終わって改めて実感しました。リフォームが可能なしっかりとした家づくりをしてくれていた奥野さんと、技術の確かな施工会社で家を建ててくれた両親に感謝しています」と微笑むご主人。
これからTさんご一家が暮らしていたマンションも奥野工務店でリフォームを行い、奥さんのご両親が入居予定。それぞれの快適な暮らしがスタートします。

DATA

  • 札幌市Tさん宅
    家族構成/夫婦+子ども2人
室内

庭を見渡す大きな窓から陽射しが入る明るい室内。既存の押し入れの空間を利用した目隠しできるパソコンスペースや収納も、この家のポイントのひとつ

キッチンと階段

構造上必要な柱をあえてアクセントにして仕上げた階段。壁を撤去することで開放的で明るい空間になっている

使いやすく機能的であることを考慮したキッチン。調理しながらでも家族の会話が弾む対面式に変更した

収納とユーティリティ

2階洋室の窓の下に設けられていた既存の収納スペースも、ほかの建具と色合いを合わせて再利用

洗濯物がたっぷりと干せる物干しスペースを確保したユーティリティ。お手入れがしやすくゆったりサイズの洗面台にもこだわった

平面図で見るビフォーアフター

2階 1階
ご夫婦

「きちんとした工事で建てられた住まいは、既存のものを活用しながらのリフォームが可能です 。良い家は何年経っても資産の一部だということですね」と語る奥野社長(右)に、「まさにその通りですね」と頷くTさんご夫妻