Blogブログ

FLIR(赤外線カメラ)テストしてみました。

おはようございます。

営業 狩野です。

山の方からは初雪の便りがちらほらと、そして来週には平地でも初雪予報が、、、、

風邪などひかぬよう皆様暖かくして過ごしましょう‼

 

さて本題です。

社長とお話をしておりまして、弊社の温かさを知って頂くいいものないですかね~

と、お話しておりましたら、

社長「あるよ、赤外線カメラ」

狩野「計測したものを皆さんに見てもらいたいんですよね~その場でないとダメではなくて、、、、、」

社長「だから出来るよ、それも‼」

狩野「???、え?!」

社長「FLIRの赤外線カメラ‼」

狩野「展示会でいつも見ていて使いたかったFLIR‼(涙)」

社長「好きに使いなさい。モデルに来ていただければ体感で暖かさを感じていただけるけど、遠方の方やHPで色々な建築業者を調べている人には伝わらない。目で見て暖かさをわかっていただけるものがあればと購入したんだけど、画像の落とし方がわからないから狩野君頼むな‼(笑)」

 

それではテスト‼

と、言うことで北郷モデルの暖房入れる前の玄関と

暖房入れた後の画像をUP‼

 

(暖房入れる前)


(まだ使い方がわからなかったため普通の画像が撮れていなく、赤外線画像だけになります(泣))

 

履いていた靴が23.0℃以上‼ (臭くないよ~)

玄関タイル面は15~16℃くらいで均等に冷えている感じですかね~

それではスイッチを入れてしばし待ってみます。

 

 

 

 

おぉぉ~土間に入れた暖房パイピングがハッキリと見えます‼

これならば雪の日の濡れたが靴も次の日には乾いてポカポカな状態で登校・就社・お出かけ出来ちゃいますネ。

(あまりにもベチャベチャニ濡れた靴は翌日までには乾きませんよ‼ご注意‼(汗(;´Д`))

 

何枚か画像を撮って分かったのですが右側にある、最高温度・最低温度が画像を撮るたびに変わります。

????なんですが、多分画像を見やすいようカメラが自動調整をしているのかと

なんとなく使い方は分かりましたので、次回は室内の画像をUPしたいと思います。

お楽しみに‼