Blogブログ

A・Y様邸新築工事③

今日二度目の登場

営業の狩野です。

更新できるときに出来るだけしようと思い更新致します。

 

新築工事②の続き

 

外壁下地構造用合板が貼り終わり

外側の断熱材施工になります。アキレスボード(黄色い物が断熱材です)

 

 

 

室内側の断熱材は高性能グラスウール24K相当品16Kグラスウールになります。

24K相当?16Kグラスウール?なんのこっちゃ?24K言ったり16K言ったり??となると思いますが

これは単純に1m3が16Kgって事です。密度が増すほど、空気を動かさないため、
断熱性能がアップします。

 

24キロと同じ性能がある16キロのグラスウールと言うことで高性能グラスウールとなります。

下記のように様々な種別があります。(詳しく書くとまだまだ書けますがこの辺で)

 

住宅用グラスウール断熱材
10K
16K
24K
32K

高性能グラスウール断熱材
16K
24K

吹込み用グラスウール断熱材
GW-1 13K
GW-2 15K
30K
35K

 

 

 

 

外側断熱材施工後

防水シートをまいて、通気層胴縁を施工し外壁下地工事は完了となります。

 

 

室内側は気密シートを施工、コンセントや電源用の配線等の気密処理。

(オレンジ色のビニールが気密シートになります)

 

 

さて、次回新築工事④をお楽しみに~