Blogブログ

剣淵町にて

昨日(3/8)パッシブシステム研究会主催で道北・剣淵町にて北海道科学大学 ”福島教授” を招いて町民セミナーを行いました。

剣淵町は夏・冬の温度差が大きく夏は36℃位になり、冬は-25℃位まで下がり、暖房費が大変かかる地域です。

パッシブ換気住宅は床下を温めその暖房に使われたエネルギーで換気を行います、(換気に)電気を使わないので省エネです。床が温かいと、室温は多少低くても快適です。Exif_JPEG_PICTUREExif_JPEG_PICTURE