奥野工務店の家づくり

コンセプト

コンセプトイメージ写真

住み手の満足のために…

  • ・建主さんと施工者は、対等な立場で共同して家づくりをします。
  • ・耐震性能を高める家づくりをします。
  • ・気密性能を高めることにより、省エネ高耐久住宅づくりをします。
  • ・経年変化の極めて少ない家づくりをします。

将来を見据えた家づくり…

  • ・私たちは、健康で安全で耐久性の優れた住まいづくりを通じ、社会に貢献します。
  • ・将来的にも価値の下がらない住まいづくりを目指す努力をします。
  • ・未来を見据え、より健康で省エネ、長く快適に暮らせる家づくりを目指しています。
  • ・施工品質を保つため、社長の管理の限界棟数〈10~15棟/1年〉をキープします。

建て主の目線で…

当社が専門会員として参加している「北海道の家づくりを学ぶ会」の研修会では、数多くの方々が家づくりについて真剣に学ばれています。残念ながら、住宅を建てる会社の中には、心ない会社があることも事実です。家を建ててしまってから失敗に悩まれている建て主さんも数多くいらっしゃいます。このような会の活動を積極的に後押しし、より良い家づくりについて啓蒙していくことも、社会の中での当社の役割と考えています。

ソトダン21の家

ソトダン21の家

冬の厳しい寒さからも、夏の耐え難い暑さからも、
あなたを快適に包み込む外断熱工法です。

どういう家づくりをすれば、お客様が本当に満足してくださるのだろう? 長年の試行錯誤の結果、弊社がたどり着いたのが「ソトダン21工法」です。「ソトダン21工法」は、断熱性能に優れた硬質ウレタンボードで家全体をすっぽりと外側から包む工法です。高断熱・高気密をPRする工法が今では一般的ですが、その中でも最高レベルの工法であると自信を持っておすすめしています。全館暖房でどの部屋も均一した暖かさに保てるので、結露やカビなどの発生が防げ、暖房費も抑えられます。計画換気でいつも清潔な空気が室内に取り入れられ、さらに、一生のうちで一番高い買い物といわれる家に見合うだけの耐久性能を備えています。また、その実現のために全棟気密測定を行い、独自の住宅性能保証を行っております。

ソトダン21工法について
詳しくはコチラ

パッシブ換気

パッシブ換気の図

当社では、高断熱・高気密という住宅性能を生かし、自然エネルギーを活用するパッシブ換気を取り入れた家づくりを行なっています。パッシブ(受動的)換気システムは、暖かい空気は上昇するという自然の原理を利用したものです。家全体をひと部屋と考え、断熱ですっぽり覆い、床下で暖めた空気を壁内に設けた空気の通り道で対流させるパッシブ住宅は、家のどこにいても均一の暖かさ。常に新鮮な外気を取り入れて対流させるため、家の中の空気がきれいに保たれます。さらに、無垢材などの自然素材を吟味して使用することで、赤ちゃんからお年寄りまで健康に暮らせる家づくりに取り組んでいます。

パッシブシステム研究会について
詳しくはコチラ

北方型住宅

北方型住宅の家

北海道の気候に適した家づくりを目指し、当社の住宅は全て北方型住宅の基準を満たしています。北方型住宅は、「長寿命」「安心・健康」「環境との共生」「地域らしさ」というこれからの住まいに求められる4つの基本的な性能を完備した安心の住まいです。設計された内容をチェックし、データを保管する「サポートシステム」があるため、建てる時から将来にわたって安心して家づくりをしていただけます。また、北方型住宅は、(一社)北海道建築技術協会認定の技術者による設計・施工が義務付けられています。
自社での取り組みと、こういった基準の裏付けがあるからこそ、長くお客様に信頼していただける家づくりをご提供できると考えています。

北方型住宅について
詳しくはコチラ

リフォーム

リフォーム

近年では当社にリフォームのご依頼も数多くいただくようになりました。過去に当社で新築させていただいたお客様だけでなく、他社で建てられて長年住み、ご紹介などでリフォームをご依頼いただく方もいらっしゃいます。「新築」だけが家の持ち方ではありません。「新築」「建て替え」「リフォーム」あらゆる方向から、お客様にとってより良い選択をしていただけるよう、ご提案をしています。