Works施工事例

高い住宅性能が導く快適な「終のすみか」

白いガルバリウム鋼板が目を引く、シンプルで美しいフォルムの外観

DATA

2000~2500万円
家族構成:夫婦40代・50代
延床面積:101.85㎡(30.8坪)
敷地面積:●.●㎡(●.●坪)
工法・構造:木造軸組(外張断熱・パッシブ換気採用)
竣工年月:2019年11月
所在地:札幌市

お客様の声

ご主人の転勤で、函館から札幌に引っ越してきたというYさんご夫妻。息子さんの独立をきっかけに、これまで暮らしていた社宅を出て、「終のすみか」となる住まいの新築を決意しました。

函館時代に子育てをメインに考えた家を建てたYさんご夫妻にとって、今回は2度目の家づくり。予算面を考慮し、当初はハウスメーカーも検討していましたが、「老後も快適に暮らせる住まい」の実現には高い住宅性能が不可欠だと考え、家づくりのパートナーに奥野工務店を選びました。

「相談しやすい雰囲気で、打ち合わせも楽しかったです」と、奥野工務店との家づくりを振り返る奥さん。「担当の狩野さんはとてもセンスが良いんです。大きな造作のダイニングテーブルや、インテリアとの調和を考えたタンブラスイッチなど、ディテールにこだわったものを提案してくれました」と奥さん。厚い信頼関係のなかで、木やアイアン、北欧風テクスチャーが配されたカフェのような佇まいのお住まいが完成しました。

将来は平屋的に暮らすことを希望したYさんご夫妻。1階をメインに空間のボリュームを割き、大きな吹き抜けが上下階につながりと開放感をもたらしています。新居で初めて迎えた冬も「日中は暖房を切って過ごすことができました」と、断熱と気密に優れた住宅性能が、期待以上の暖かさを実現。パッシブ換気のおかげで室内の空気も清々しく快適です。

「デザインも性能も、大満足です」とYさんご夫妻。「雪が解けたら、裏庭にピザ窯をつくる計画です。大きな桜の木がある素敵な庭なんですよ」と、春の訪れに期待が膨らみます。

Reported by Replan