働くと暮らしが心地よく両立する パッシブ換気の住まい

家族が集うダイニング。「先々を考えて、白や木、アイアンと、過度に流行を追わずに長く普遍的に愛されるトーンを大切にしました」と奥さん

赴任先の札幌に定住を決めたMさんご一家が新居に求めたのは、厳しい冬を乗り越える暖かさと、大学教員のご夫妻が仕事に集中できる書斎でした。「京都から札幌に越してきて1年。北海道の四季をひととおり経験し、この土地に腰を据えようと決心しましたが、冬の寒さはやはり気になりました」とMさん。家を建てるならば北海道の気候を熟知した地場の工務店にお願いしたいと考え、住宅性能に定評のある会社を中心に情報収集を行い出会ったのが、パッシブ換気を得意とする奥野工務店でした。

 

「モデルハウスの見学に行ったところ、奥野社長も担当の狩野さんも非常に話しやすく、家づくりに対する誠実さも伝わってきました」と話すMさんは、通勤通学に便利な理想の土地も見つけ、奥野工務店への依頼を決意しました。完成した新たな住まいは、パッシブ換気で空気はいつも清々しく、室内温度も常に適温。「驚いたのは、以前暮らしていたマンションよりも光熱費が抑えられていること」と、経済的で省エネルギーな暮らしも実現できました。

 

会議やリモート授業など、Mさんご夫妻にとって大切な職場でもある2階の書斎は、吹き抜けとつながるFIX窓からの光や、外を感じる小窓が息抜きになる居心地の良い空間。「コロナ禍により今はほとんどがリモート授業。扉を閉めると気持ちも切り替わり、集中できます」と奥さんも大満足の様子です。

 

回遊性のある家事動線や、吹き抜けが開放感をもたらすLDKなど、ライフスタイルにしっかりと寄り添ったプランは快適そのもの。「3人の娘たちものびのびと過ごしていて、家族5人で家での時間を楽しんでいます」と話すご夫妻の笑顔が、この新居での豊かな日常を物語っています。

 

Reported by Replan

閑静な住宅街に建つ青いガルバリウム外壁が目印のMさんご一家の住まい

閑静な住宅街に建つ青いガルバリウム外壁が目印のMさんご一家の住まい

玄関から直結する造作洗面台。トイレの壁紙は扉を開けた際に鏡に映ることを想定して、青いタイルと色のトーンを合わせた

玄関から直結する造作洗面台。トイレの壁紙は扉を開けた際に鏡に映ることを想定して、青いタイルと色のトーンを合わせた

「家族5人が靴の脱ぎ履きをしても余裕のある広さが嬉しいです」と奥さん。奥には大容量のシューズクローク

「家族5人が靴の脱ぎ履きをしても余裕のある広さが嬉しいです」と奥さん。奥には大容量のシューズクローク

1階のトイレは、鳥をモチーフにしたクロスで遊び心をプラス

1階のトイレは、鳥をモチーフにしたクロスで遊び心をプラス

家族がすれ違ってもぶつからないよう、通路にゆとりの幅を持たせたキッチン

家族がすれ違ってもぶつからないよう、通路にゆとりの幅を持たせたキッチン

ユーティリティは機能性を優先し、取り出しやすいオープン収納を設置

ユーティリティは機能性を優先し、取り出しやすいオープン収納を設置

テレビ台や本棚など、造作家具は現場で微調整をしてつくりあげた。「高さや奥行きなど、所有している本に合わせて造作したオープンな本棚は、本の多いわが家では非常に重宝しています」とMさん

テレビ台や本棚など、造作家具は現場で微調整をしてつくりあげた。「高さや奥行きなど、所有している本に合わせて造作したオープンな本棚は、本の多いわが家では非常に重宝しています」とMさん

吹き抜けから優しい光が注ぐLDK。無垢床の質感も心地よい

吹き抜けから優しい光が注ぐLDK。無垢床の質感も心地よい

2階の階段ホールに設けた子どもたちのスタディスペース

2階の階段ホールに設けた子どもたちのスタディスペース

集中力を高めるために、適度な狭さを希望したというご夫妻の書斎。2つの窓がコンパクトな室内に広がりをもたらす

集中力を高めるために、適度な狭さを希望したというご夫妻の書斎。2つの窓がコンパクトな室内に広がりをもたらす

造作本棚は、棚の一部に手洗いを設置。限られたスペースを有効利用するためのセンスの効いたアイデアだ

造作本棚は、棚の一部に手洗いを設置。限られたスペースを有効利用するためのセンスの効いたアイデアだ

2階の吹き抜けホールは絶好の物干し場に。「暖かい空気がここへ上がってくるので、乾きも早いんです」と奥さん

2階の吹き抜けホールは絶好の物干し場に。「暖かい空気がここへ上がってくるので、乾きも早いんです」と奥さん

長女の部屋は、壁紙も本人のセレクト。勉強に集中できる環境が整っている

長女の部屋は、壁紙も本人のセレクト。勉強に集中できる環境が整っている

次女と三女のための子ども部屋は、ゆとりのある広さでのびのび遊べる

次女と三女のための子ども部屋は、ゆとりのある広さでのびのび遊べる

家族構成 夫婦40代、子ども3人
延床面積 115.11㎡(約30.5坪)
工法・構造 木造軸組(外張断熱・パッシブ換気採用)
施工年月 2021年3月
所在地 札幌市

お問い合わせお問い合わせContactお問い合わせ